アブローラー(腹筋ローラー)で腰を痛めないために。

こんにちは、はま整骨院の浜野貴浩です。

今日はアブローラー(腹筋ローラー)の腰を痛めない使い方、注意点をご紹介したいと思います、良かったら最後までよんでみてくださいね。

アブローラーは腹筋などの体幹の筋肉や、上腕三頭筋などを効果的に鍛える事の出来るトレーニング器具です、腹筋ローラーとも呼ばれるのでそちらの方が聞きなじみが有る方も多いかもしれません。

アブローラーは正しい使い方で行うととっても効果的なんですが、これを使ってよく腰を痛めてしまう方がおられます、アブローラーで腰を痛めないために大切なのは目線です!

あぶろーらーを使用しているとついついロラーや前を見たい気持ちになってしまうと思いますが、目線を前にむけることでどうしても身体が伸びて腰を反らしてしまい腰への負担が非常に高くなります。

こうならないためには、目線はなるべく自分のヘソにむけましょう!そうすることで腰を反らすことが無くなり腰を痛めるリスクは減少します。

また、早く効果を感じたいために立った状態から行われる方もおられますが、なるべく膝をついた状態から行い、負荷を上げたい方は回数を増やすなどして行う事をおススメします。

あと、筋力が弱い方など一度も出来ない方などは壁にむかってしたり、障害物を置くなどの工夫をすると良いでしょう。

アブローラーは正しい使い方・やり方で使うととっても効果的に腹筋などの体幹の筋力トレーニングが行える器具です。

腹筋をバキバキにしたい方、お腹周りを引き締めたいダイエッターの方などにおススメ!正しい使い方、やり方で効果的に鍛えましょう!